« 日暮らし(上・中・下)/ 宮部みゆき 著 | トップページ | あけまして2011 »

2010年2月 1日 (月)

カーテン/アガサ・クリスティー著

 「カーテン 」は、クリスティーのファンなのに、これだけは読んでいなかったポアロ最後の事件。

 近頃読みたい本が無くて、渋々手をつける決心をした。

 クリスティーは本作を大分前に書き上げていて、ポアロ最後の作品とミス・マープル最後の作品は、死後発表されるようにしまってあったらしいが、結局亡くなる前に発表している。
 読者の反応をみたい衝動にかられたのかね…。

 最後の事件は、処女作「スタイルズ荘の怪事件 」と同じスタイルズ荘で、数年後に繰り広げられる。
 既に邸の持ち主も変わり、ポアロもお年を召して、ヘイスティングスには娘もいて、この作品に登場している。

 クリスティーの描く犯人像って、現代の映画やドラマで見かける事があるけど(ゼロ時間への犯人は、あぁ現実に居そうと思った)、本作の犯人も何処かの作品に居そうである。
 単なる怨恨や、保身の為ではない動機。
やっぱりクリスティーはいいなぁ!

 今なら、何処かで観たネタだよねーと思うだろうが、根っこはココかっ!とクリスティーびいきの私としては思いたい。
 なぜ最後の事件なのか?!だけでなく、動機や解決方法も今までとは違うので、愉しめる作品。

 ところで、昨年クリスティーの未発表短編作品が発見されたのを、ご存知だろうか?!
 私は最近友人に教えて貰うまで、全然知らなかった…。

 クリスティーが時々やるのだが、短編で作っておいて、練り直して長編で発表するというパターンがある。
 今回発見されたのも、このパターンの短編だとか。
これって、本人としては人目に晒したかったのかどうか、ちょっと疑問だけど…。でも、読みたい!

春頃、出版される予定らしいので、お楽しみ~!

カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) カーテン (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
中村 能三

象は忘れない (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) ブラック・コーヒー (小説版) (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) Hallowe'en Party (Poirot) 鳩のなかの猫 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) 葬儀を終えて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

by G-Tools

|

« 日暮らし(上・中・下)/ 宮部みゆき 著 | トップページ | あけまして2011 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アガサ・クリスティー」カテゴリの記事

コメント

初めまして^^
ブログランキングから来ました。
非常に参考になりました^^
これからもブログを参考にさせてもらいますね!
更新、楽しみにしています。
応援ポチッ!

投稿: ドラ | 2010年4月17日 (土) 21時53分

◆ドラさん
 こんなにサボっているサイトを参考にしていただいて、恐縮です。

 このブログは、出来るだけ分かり易く…というつもりで図解を必ず載せようと思っていた為に、その手間暇がネックになってしまいました。資料を作る時間がとれないんですね~。
 それに、ココログのサポートも年々充実してきて、私が記事にするネタも減ってきましたし…。
 でも、そろそろ、更新しないとマズイなとは思っていましてす。
久しぶりに覗いてみると、ココログもいろんな所が変わっていて、このコメント欄も修正が必要なようです。
近々、近況も兼ねて記事をアップ使用と思っています。

 まだ残暑が続いていますが、体調にはお気をつけて下さいね~。

投稿: はっさく | 2010年8月19日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーテン/アガサ・クリスティー著:

« 日暮らし(上・中・下)/ 宮部みゆき 著 | トップページ | あけまして2011 »